行秋の個人的オススメ☆4武器・聖遺物

ゲーム
広告

どうも、ユリです。

皆さん、行秋使ってますか。まあ女性キャラ縛りでもしていないかぎりは使っていると思います。

私は最初、ショタには興味が無いので使っていなかったのですが、いつの間にか完凸していたのでちょっと触ってみた結果、その優秀さに今まで使わなかったことを少し後悔しました。

元素スキルはクールタイムが長い代わりに高倍率・粒子生成数多め・ダメージカット・中断耐性・触れるだけで水元素付与・回復を備えており、元素爆発は大量の追撃による継続的な水元素付与・二凸していれば敵の水元素耐性15%ダウンできる優秀なサブアタッカー兼サポーターです。

よくベネットと並んで☆6と言われたり、水神と言われるだけの性能をしています。

今回はそんな行秋の個人的オススメ☆4武器・聖遺物を紹介していきます。

広告

行秋の基礎ステータス

Lv.90時

基礎HP:10222
基礎攻撃力:201
基礎防御力:758
突破ステータス 攻撃力:24.0%

広告

武器

祭礼の剣

優秀な元素スキルを二連発できる、行秋に一番合う武器ですね。

高い元素チャージ効率により元素爆発の回転率を上げ、粒子生成数の多い元素スキルを二連発できるため、80族の行秋の元素爆発がすぐ貯まります。

元素スキルの粒子生成数は5個、祭礼の剣を装備している場合は二連発で10個水元素のエネルギーを生成します。同元素のエネルギーであれば三倍回復するため、元素スキル二連発により行秋は元素エネルギーを30も回復できます。

これさえ装備していれば、聖遺物で元素チャージ効率を気にする必要は無くなります。

控えキャラクターが回復するエネルギーは4人編成だと60%になるので6回復、同元素キャラクターは18回復します。

高倍率な元素スキルを二連発できるので、こっちでもしっかりダメージが出せます。

西風剣

祭礼の剣が無い場合or他キャラの元素エネルギーもサポートしたい場合はこちらです。

祭礼の剣装備時の元素スキル二連発による粒子生成数は水元素粒子10個でしたが、西風剣の場合は水元素粒子5個+無色粒子6個になります。

無色粒子のエネルギー回復量は全元素2倍なので、西風剣装備時の行秋の元素エネルギー回復量は27、控えキャラクターの回復量は10.2、同元素キャラクターは16.2になります。

行秋自身の元素エネルギー回復量は3減りますが、他元素のチームメンバーの回復量は4.2増えるため、チーム全体の元素エネルギーをサポートするならこちらがオススメです。

広告

聖遺物

絶縁の旗印4セット

元素爆発の回転率と火力のみ強化する聖遺物セットです。

祭礼の剣か西風剣を装備している場合、元素チャージ効率は最低でも181.3%あるので、元素爆発のダメージバフは約45.3%上がります。

おそらくサブオプションでも多少は元素チャージ効率が上がると思うので、実際には50%前後のダメージバフを確保できます。

メインオプションは
 時計…攻撃力%
 杯…攻撃力%or水元素ダメージバフ
 冠…会心
がいいですね。

元素チャージ効率が180%あれば、祭礼の剣装備時の元素スキル二連発で一気に54も元素エネルギーを回復できるので、時計まで元素チャージ効率にする必要はありません。

杯についてですが、
 行秋は基礎攻撃力が低く祭礼の剣・西風剣も基礎攻撃力は低いので、どうしても最終的な攻撃力が低くなります。
 ダメージバフは固有天賦で20%、絶縁効果と合わせて70%前後となり、こちらも少し低いです。
 なので、どちらを上げてもいいと思います。

元素スキルの火力は上がらないので、西風剣を使う場合は絶縁4セット一択かと思います。

沈淪2セット+旧貴族2セット

元素爆発の回転率とダメージバフを少し落として、元素スキルの火力も少し上げる構成です。

元素スキルを撃つ回数が二倍になる祭礼の剣装備時はこれもオススメです。

メインオプションは絶縁の場合と同じく、
 時計…攻撃力%
 杯…攻撃力%or水元素ダメージバフ
 冠…会心
がいいですね。

理由は絶縁4セットの場合と同じです。

この場合は絶縁よりもダメージバフが少し低くなるので、水元素ダメージバフ杯の需要が少し上がるかもしれません。


いかがでしたか?

行秋を「男だから」「ショタだから」なんて理由で育成していない人はぜひ育成してみてください。

火力に期待しないのであれば、レベルが低くても十分優秀に仕事できます。

それでは今回はこの辺で。

星と深淵を目指せ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました